杜生

@该隐

observe stars on the Earth.

Enla,somero.



2011/3/20 オトノハ 


今回の地震で被害に遭われた方々。 

心よりお悔やみ、お見舞い申し上げます。


僕です。
櫻井翔です。


あの地震から数日が経ちました。

僕の。
今日までの、経緯を書き記そうと思います。


あの時。


僕は、川崎にて撮影をしておりました。


川崎も揺れてました。


撮影は一時中断。


楽屋に戻り、テレビに流れる映像に絶句していました。


その最中も、揺れていました。 

なんとか撮影も終え、撮影所を発つこと17時。


家には無事に到着致しました。


それが金曜日。


メンバーに無事を確認する連絡をして、ずっと報道を見てました。

ずっと。
ずっと報道を見てました。
ずっと。
ずっと報道を見てました。


日曜日の晩。


涙が止まらなくなってしまいました。


翌朝。

目が腫れていました。

月曜日のZEROを、ご覧いただいた皆さん。


ご心配をお掛けしました。


翌日。


地震以来、初めて5人揃いました。


みんな無事でした。


正直…
みんなの顔を見て安心しました。

レギュラー番組の収録をしました。


これが放送される時に


全国に少しだけでも笑顔を届けられたら…



想いを、込めて。



これを書いている、いま。

情報を得るためのテレビしか点けていません。


暗いです。


暖房はずっとつけず、セーターとコートを着て過ごしています。


寒いです。


でも本当に大変な皆さんに比べたら、"暗く"ないし"寒く"もない。 


節電。


大規模停電を起こさないために。
いま僕ができること。




さて。

被災地の方々。

避難所の方々。

屋内退避中の方々。

災害救助に携わる方々。

そのご家族の方々。

そして。

いまも不安を抱えている、すべての方々。


毎日…毎日…。

心の底から心配と応援をしてます。 


"頑張ろう"

が苦手な人もいるって聞いたことがあるから。


"踏ん張ろう"


いまこそ。


みんなで力を合わせて。


2011年3月20日
櫻井翔


评论

© 杜生 | Powered by LOFTER